スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   cm: --

パッケージのお仕事  

だいぶ更新ができずのじまいになってしまいました ><;
ダメですね…もっと更新できるようにがんばります。

さて、今回はグラフィックのお仕事をご紹介します。
僕の実家は両親とも陶芸家で「陶房玄 滝上」という工房を営んでいます。
そこの工房のアートディレクター兼デザイナーも務めているのですが、ご紹介するのは商品のパッケージです。

知多にある半田で5年に一度、各地区の山車が勢揃いする半田山車まつりというのが開催されます。そこで今回、認定グッズとして工房から陶製の山車を出品することになりました。
山車p_1

山車p_2

山車のパッケージということで、山車蔵をイメージして制作しました。半田はミツカンの本社があるところで、昔ながらの蔵の風景が残っており、木造の黒壁が特徴です。
そんな黒壁が印象的なパッケージになっています。

▼山車の置物はこんな感じです。
山車p_3

ちなみにカッターなどで折や裁断すれば山車蔵から出てくる様子も楽しめちゃいます。
山車p_4

山車p_5


この商品は半田山車まつり会場の認定グッズショップで当日販売いたします。ぜひ見に来てください!
※ご予約も承っておりますが在庫が無くなってしまった場合は制作スケジュール上、年明け以降になりますのでご了承ください。
気になる方はこちら「陶房玄 滝上」公式HP へ!

ちなみに半田山車まつりの公式パンフレットのお仕事も携わらせていただきました!
ぜひ5年に一度の貴重なまつりに遊びにきてください。


第7回半田山車まつり
時期:平成24年 10月6(土)・7(日)日
会場エリア:半田市役所周辺~半田運河~JR半田駅前~名鉄知多半田駅前
公式サイト:http://handadashimatsuri.jp/


tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://studiozok.blog.fc2.com/tb.php/9-c1562746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。